日々の暮らしの中 おだやかな時間と小さな幸せを  大切に♪  
| Login |
2013年12月29日 (日) | 編集 |
気晴らしをしてもどこか晴れない
考えても思いつかないけれどなにかどこか心の底にあるはず

そんなとき
ふと自分が変わってしまったことに気づいたとき
もう元に戻ることができないんじゃないかと思うとき
無性に悲しくて心が重いとき

もう、一人で考えることはやめて
その気持ちも今の自分に必要なんだろうと思うことにしよう


そういう時は
ただ、自分を大切にしよう
甘やかすでなく、厳しくでもなく慈しもう
いつもという自分の周りのことに感謝しながら

今を生きる
過ぎてしまう今
まだ来ない今にとらわれないようにと




永遠に生きるかのように学べ、明日死ぬかのように生きよ
Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.
と、いう言葉がある


生きることはそれだけで学んでいるということ
死ぬということは常にそばにあるということ


私たちがここにいるということ
在るということはそういうことなのかもしれない








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック