母親や祖母、親戚の女性たちから
いろいろと着る物のことなどで教えてもらったことと
おしゃれに目覚めた頃に出会ったフランスのおしゃれに関する本
それが私の身だしなみとおしゃれの基本になっている


一時のブームほどではないけれど
今でも、断捨離やミニマムライフなどの本をよく目にする

そのつながりなのか、おしゃれに関するものも
捨てたり、少ない数で
あるいは骨格や似合う色でおしゃれに
みたいな書名の物が多い

そして、ネットが一般的になっている今
そんな情報がたくさん!

ちょっと、気になってしまった私
リサイクルブック屋さんでそんな本をいろいろと買って
読んでみた!
0624.jpeg
(↑はその一部)

読み終わって、
おしゃれは日々変わっていく自分の外側と
内面をよく知ることが大切だとあらためて気づいた

自分に合うおしゃれの方法を考えるお勉強は
一生続くのだとも



追記  p.m. 17:28






身だしなみとおしゃれの基本だと教えられたこと

あなたはあなただから似ている人がいても
その人と同じ身だしなみ、おしゃれが
あなたに合うわけではないと

同じ服を着ていても個性はそこにあるから
プロポーションや肌の色や髪質、瞳の色
服の色、形、何が一番似合うか

自分らしさをどう表現したいのか
今の生活の中でどうおしゃれしたいのか

あくまでも身だしなみもおしゃれも生活なのだと



関連記事

どうしていますか?

日南へのドライヴ♪ 2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)