日々の暮らしの中 おだやかな時間と小さな幸せを  大切に♪  
| Login |
2017年06月14日 (水) | 編集 |
我が家から独立して新たな家族と暮らしている子どもたち
それぞれ、たまぁ~にしか会えないからか
ハッとさせられるその言動から人としての成長を感じる

まだまだ、「亀の甲より年の功」と思うこともあるけれど
「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」ことも多くなるだろうか?


「男子三日会わざれば刮目して見よ。」とは、日本での慣用句
原文は、「士別れて三日なれば刮目して相待すべし。」

そんな気持ちで子どもたちとも相対する



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック