今月のテンプレートは青いバラ

もともとバラは青い色素を持っていないので
交配によって青いバラを作るのは不可能と言われていて
世界の育苗家の方たちが挑戦し続けていたそうです

青い色素を持っていないのにも関わらず
日本の育苗家の小林森治さんが人工交配によって
いくつかの青いバラを作り出されました

さらに、サントリーのバイオテクノロジーのおかげで
青い色素を持つバラが生まれています

多くの人々の夢だった青い色素を持つ青いバラが生み出されたことで
その代名詞だった 存在しない物・不可能 は意味をなさなくなり
今ではその代名詞は 夢かなう となりました

たくさんの夢がかないますように♪







関連記事

グラス

記憶の香り

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)