実家の母が死んでもう丸10年が過ぎた

その時、弟たちと遺品の整理をした時に
出てきた3㎝の小さな箱に三つくらいアクセサリーが入ってた

弟たちから金属のものは刻印もないし
イミテーションだし捨ててといわれたけど
それでも母の形見だからともらっていいかしらと言ったら
いいよぉ!!と言われて私のもとに


その中に一つだけあった金属の指輪
リングに刻印もなく石もガラスみたいだから
普段使いしていたらリングの部分が壊れた・・・

やっぱりイミテーションなのねとも思ったのだけど
母の形見だし、お気に入りだし
なんとかならないかと知り合いの宝飾店へ持っていった

イミテーションだから修理とか無理ですよねぇ・・・?と相談したら
ちょっと見たけれど、K18ですよ。と
へえぇぇぇ~っ?でも、刻印ないですよと言ったら
昔の物なんじゃないですか?と
そんなものなのかなぁ?と思いつつ、修理をと頼んできた


アクセサリーは好きだけど本物じゃなくちゃなんて
思ったこともない私のお気に入りのアクセサリーは
イミテーションが大半というか高価なものはない

母が生きている時
趣味が全く違うので母のアクセサリーとか着物のこととか
母が話してくれたこともなかったし、聞いてもなかった

刻印がなくても本物って事もあるのねぇ
知らずにいたら、金属ごみで捨ててたんだ!
わからないことは専門家に調べてもらうのが一番と
思った出来事!

さて、弟たちにあの指輪が本物だったよ!と伝えておこう♪

関連記事

いただきもの♪

はやばやと

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)