そうなら!
2014年10月31日 (金) | 編集 |
トラウマの実験についての興味深い記事を読んだ

それは
幼い頃にある事件があったので
あなたはこうなったのだと周りの人たちから
被験者に何度も何度も言ってもらうというもの

実際にはそんな事件はなかったのだけれど
あいまいな記憶しかない幼い頃の事だし
周りの人たちからその事件の話をいつも聞かされるので
被験者はその事件と自分のトラウマを
関連付けて記憶を固定してしまったそうだ

いやな記憶の呪縛を解くことは難しいのだけれど
しかし、人は忘れる動物だとも言う

人は記憶の上書きを続けることで記憶が定着するという
そして上書きの時に一つの事実も人によって少しずつ
記憶のずれがでてくる


そうなら!
トラウマの実験を逆手にとって
いい意味の記憶の上書きをしていくこともできると思う

さて、あなたのトラウマは?

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック