日々の暮らしの中 おだやかな時間と小さな幸せを  大切に♪  
| Login |
2013年06月07日 (金) | 編集 |
昨日は古本屋に行ったけれど出会いがなかったので
久しぶりに図書館に


書棚をながめながら思い出した

実家の家族は本好きで
明治生まれの祖父の持っていた古い本の中には
江戸の終わりや明治時代の本があって
旧仮名づかいで糸で綴じられた物や
漢文の物などもあって
時々、読んでもらっていた

文字が読めるようになってからは
家にある本を祖父母と一緒に読むのが楽しかった



そんなことを思い出していたら
幸田文のエッセイが目にとまった


いくつか選んで借りようとしたら
貸し出しカードの有効期限が切れていた

雑誌とかを読みには来ていたけど
本を借りてなかったんだ
以前、本を借りてからそんなに時間が過ぎていたんだ
と、改めて実感した


あらためて、本を読もうと思う




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック