五月(さつき)・十六夜(いざよい)・夜を待つ
君よ・野に出でて・芳しき甘き緑を胸に満たせよ

春の宵にただ独り・額に頬に降りそそぐ
柔らかな光りをこそ・求めよ


関連記事

お手伝い

春の悩み

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)