120109ab.jpeg
某口コミサイトの事がいろいろと取りざたされて
このブログで書いていることを考えてみた

私の好みで書いているのだから
このブログに書いてある全ての事やお店が
読んでくださっている方たち全ての好みとは違うだろうし
お勧めですとは言えない

このブログには『 ちゃい 』というカテゴリーがある
私がとても気に入っていてよく行くし大切にしたい場所

よく行くからブログにも書くので一まとめにしようと
『 ちゃい 』のマダムが別にネットに載せなくてもいい
と、言っていたのを
時折変わるお店の情報を知り合いと共用したからと
私からお願いして了解してもらった全く私物のカテゴリー

私としてはお気に入りだけれど
読んでくださっている方たち全てに気に入ってもらえるかは
試してもらわないとわからない



初めてのお店巡りをお友だちと一緒に出かけても
お友だちそれぞれの好みと自分が違っていたりして

子どもたちと出かけても
やっぱり微妙に好みが違うし面白かった


だから、初めてのお店や物事や食べ物も
知り合いからの情報でも
その知り合いの好みと自分の好みを比較したり
価格やその内容も調べて考えてお試しとして出かけるものだと

そういう前提で人は情報を読んでいると思っている


大勢の人が好きだというのでも私自身はいまいちとか
逆に私自身も大勢の人と同じということもある

ランキングは大多数がいいと評価しているだけで
自分自身がどう評価するかは実際に試してみないとわからない

自分の感性を信じてみることが大切なんじゃないかな?


関連記事

海岸へ♪

再開 ・ 再会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)