日々の暮らしの中 おだやかな時間と小さな幸せを  大切に♪  
| Login |
2011年09月13日 (火) | 編集 |
・かたづけてはじめて気づいたこと

今の家に住んで長いので
思った以上に物が増えていたこと


・かたづけながら、思い出した言葉

身の丈に。

明治時代に生まれ育った商家の実家の祖父母が
いつも口にしていた言葉


今の時代はあまりうるさく言わないけど
でもね、それでも
身の丈にあった生活をしなきゃね
とも言っていた

それは生きていく知恵だったと思う



・かたづけていてわかったこと

どうしたいのか?という
これからも生きていく私自身への問いかけだと

今の我が家は見まわしてみると身の丈以上に物が多い
必要な物と、あれば便利な物とがある

必要な物で
使っていて気持ちの良い物以外をかたづけている
欲しいといってくださる方に譲ったりして

少しずつだけど自分の思うように
自分のまわりを自分らしくしていけるのは楽しい


午前中は玄関の
作り付けの靴箱兼もの入れをかたづけて掃除

子どもたちの高校生の頃のきもの用の下駄と草履があった
ふと、それを履いていた時の事を思い出した

今度、子どもたちに宅急便を送る時には忘れずに送ろう



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック