FC2ブログ
 日々の暮らしの中 おだやかな時間と小さな幸せを  大切に♪  
自然災害のための非難袋は
三ヶ月に一度くらいでチェックしておく


台風だと、進路予想とその勢力の幅を見ながら
それにあわせて備えられる

でも、地震はその規模も震度も予想できない
だからこそ、非常用のラジオとか電池とか
水とか食料の備えとか
その家ごとの必需品とか備えをする


昔、祖父母が寝る前には
枕元に翌日の着替えとかを用意しなさい
と言っていたなぁ・・・・・

ある意味、備えのひとつだからだったのかなぁ

いろいろと備えても
なにも起こらないのが一番なんだけれど


【2018/09/06 15:37】 | 日々の暮らし
トラックバック(0) |
昔、宮崎は台風銀座と呼ばれるくらい
台風がよく上陸した

夜、家の中で聞く
台風のものすごい風や雨の大きな音や
風が雨戸をゆすって立てる音や
凄い雨音

授業中に台風が来るというので
急に休校になって雨が強くなる中
側溝に流れる水があふれるのを見ながら
地区ごとに集団での下校

住んでいた地区の床下浸水

そんな子ども時代を過ごしたから
台風は怖いものだと染み付いている

祖父が職業柄、気象情報に敏感だったし
天気図を読めたので
地図と一緒に物心付く頃には私も教えてもらって
なんとなくわかるようになっていた

自然には逆らえないから
災害にあっても最小限になるように
備えあれば憂いなし
と、祖父たちから教えられた


台風21号が近づいて来ている
今、925hPs
凄い勢力の台風!!

直撃はもちろんだけれど
そうでなくても影響は大きいだろうから
今のうちに家の外回りのチェックと
家で過ごすための準備



【2018/09/02 07:22】 | 日々の記録
トラックバック(0) |