Sue*(c.love.r) 日々の暮らし    ときどき handmade

 日々の暮らしの中 おだやかな時間と小さな幸せを  大切に♪  

話題の♪

近頃、メディアをにぎわしている映画と言えば
スターウォーズ フォースの覚醒
151217.jpeg

スターウォーズ関連の作品を
映画館でかかさずに観ていた私のために
つれあいが予約してくれたので
一緒に観てきた♪

映画館に着くまでにあまり観てこなかったつれあいに
おおよその時系列と人物関連をレクチャー

連作物だと関連性がわからないけど
一つの作品としても面白いのでとつれあい!



観終わって明るくなった館内
子どもさん連れの家族の小学校低学年と見える男の子の
「もう、英語でモニャモニャばっか!
漢字にふりがな、ないし!!」と言う話し声

うんうん!そうだよね!!
映像が面白いのに字幕がわからないといらいらするんだよね!!

でも、お父さんやお母さんは字幕版が観たかったんだと思うよ
吹き替え版だとちょっと違うんだよ

たぶん、君の好きな日本のTVの戦隊物の作品が
英語に吹き替えられたものを観たらわかるかも

と、その男の子を連れた家族がなんだか微笑ましく
映画鑑賞の後に暖かな気持ちももらえて♪
つれあいとそんな会話をしつつ帰宅

これから後のスターウォーズ・エピソード8、9も楽しみ♪♪






サングラス

太陽が出ている間
運転をする時は必ず色の薄いサングラスをつける

陽射しが周りの車やショーウィンドーなどで
急に反射すると運転中にあぶないからだけど

冬は陽射しが低いので前方からの陽射しの時には
周りが見難くなる

年末で車が多くなっているし
朝夕の混雑時には特に気をつけないと!

あらの残りで♪

ひっかきの残りのあらを一口大に切って
生姜と薄口醤油と酒とみりんで炒り煮付け♪
151216.jpeg

これもまた、旨し♪

旨し♪

151215.jpeg

マグロのあらが新鮮だったので購入♪
早速、今夜の夕ご飯用にひっかきを作って

白髪ねぎをたっぷりとおろした生姜、もちろんわさび
のりもあぶって、醤油も好みの物を

炊きたてのご飯の上にひっかきを乗せて
好みの物を加えて小どんぶりに♪

旨し♪


あうぅぅ~っ(Tt T)

来年のカレンダーも手帳も買ったし
暮れのご挨拶の品も遠いところには送ったし

買い物と掃除はのんびりでいいし
暮れのしたくは終わった~っ♪


ん?・・・・、なにか忘れているような・・・・・・・???

はっ!!
年賀状~ぉっっっ!!!!
いやぁ~だぁ~~

デザインが決まらなくて
いろいろ下書きして悩んでるのがいやになって
まだ時間あるしなんていいわけしてるうちに
すっかり忘れてたぁ~

と、夕べ思い出し・・・・
必死にデザインの仕上げというか、お絵かき

それからレイアウトなんだけど
これがまた、うまくいかずに時間ばかり過ぎる

はぁ~ぁあ~っ
まだまだ、印刷には遠い


あ、他になにか忘れてることはないよね??
今頃になってこんなふうに過ごしている
ひとり苦笑いの私

フライパンで作るカレー

材料
玉ねぎ1個(薄くスライス)
湯剥きしてきざんだ完熟トマト3個
すりおろしたにんじん1/3本
薄切り肉(なんでも)300gくらい
バター、コンソメ、お湯、カレールー適量

玉ねぎをバターで焦がさないように炒める
玉ねぎが透明になったらにんじんも一緒に炒める
トマトを加えて混ぜ、たっぷりのお湯を入れて煮る
あくを引いてからコンソメを入れて煮る
1/2になったら火を止めてルーを入れ溶かす
火をつけて、肉を入れて混ぜながら煮る
肉に火が通ったら火を止め、味をなじませる

好みで粉スパイスを加えたり
玉ねぎをいためるときににんにくや生姜を一緒に炒めても


こんな事もあるのね♪

子どもと一緒にイオンへお買い物に出かけた時
ゲーセンの前を通った

ふと見たらスヌーピーのイラストボード
近寄ってみるとスヌーピーたちのキーホルダーの
クレーンゲーム

なかなか、かわいいキーホルダー

取れそうだし、叔母さんがスヌーピーを集めてるから
一度試してみるね と、子ども

見ていたら一つ落とすことができて
取り出し口にはウッドストックのキーホルダーが

試して一つ取れたらいいよねぇ!と言いかけてる途中に
パタパタと二つも落ちてきた
しかも一つはスヌーピー!!

151214.jpeg

ラッキーなキーホルダー
スヌーピーはもちろん、他の二つともプレゼント先が決まりました♪

嬉しくなっちゃった♪

私の新年の支度は
新年の手帳とカレンダーを探すことから

毎年、文房具屋さんに行っては
何か素敵な物がないかと物色している

とは言ってももう14年
とあるサイトの通販でカレンダーを一つと
手帳を二つ買い続けている

その手帳を
とある文房具屋さんで見つけてびっくり!

なんだか、嬉しくなっちゃった♪




砂糖菓子?

おとといから昨日、昨日から今日と
がくんっ、がくんっと気温が下がって

昨日はなかったのに今朝はこんな霜の景色
151211a.jpeg


冬が来た!!

151210a.jpeg



近くで写真を撮ったら
続きを読む

安定の

つれあいと映画へ
二人とも観たかったのは 『 007 スぺクター 』

いつものように
プロローグの映像と音楽とで
毎回、ぐんぐんと引き込んでくれるのは素晴らしい

サム・スミスの歌声が
さらに007の世界に引き込んでくれて
もちろん、映画はとても面白かった!!

007の映画は安定感のある映画ですね♪

母の庭で♪

今日は12月とは思えないほど暖かで

151209.jpeg

昨日の雨は夢かと思うほどの
素敵な青空が広がった母の住まいの上


暖かな陽ざしと風に揺れている満開のバラ♪


しあわせな時間♪♪



好みの味♪

先月、街中のイベントで売られていたレモンケーキ
151207.jpeg
レモンたっぷりで私好み♪

その時にいただいたお店のフライヤーにスコーンもあったし
他のケーキも食べたいなぁと思ってお店へ
151203.jpeg
素敵な入り口

151204.jpeg
美味しそうなケーキやクッキーにスコーン♪


買ったものはもちろんレモンケーキと

続きを読む

私の時間割

小さな頃、どんなことでもあきれるほどののんびり屋の私に
父が時間割を一緒に作ろうと言った

時間割と言っても
起きてから朝食までにすることの順番を
書き出すだけだったけれど

する事と時間の関係がきちんと整理されて
なんだかのんびり屋の私でもできそうな気になった

始めは時間割りのとおりにできなくても
時計を見ながらできるようになることが面白かった

のんびりやだからこそ計画を立てて
それを実行することで人並みに時間に遅れないで
過ごせることも知った

大人になって時間割を作ったのは
結婚した時、子どもが小学校に入学した時

つれあいの予定と子どもたちの予定にあわせて
家事と自分の時間とを考えて作った


子どもたちが我が家をはなれてから
そしてこの一年はいろいろな事があって
ずいぶんとめまぐるしく過ごしていた

そして、今
つれあいのいない時間を
子どもの頃のようにあまりにものんびりと過ごしすぎな私

誰の迷惑になるわけでもないけれど
なんだか、のんびりしすぎではないかと反省することがあって
これからのためにも時間割を作ろうと思っている

さて、私のしたい事とするべき事を書き出そう♪



いいなぁ♪

12月始めの土曜
つれあいのおかいものに付き合って
朝からいろいろなお店めぐり

最後はイオンモール

本屋さんの店内にある椅子に座って
つれあいを待っていると
混声合唱の歌声が聞こえてきた♪

店内のスピーカーで流しているのね
いいなぁ~って思っていた

ん? なんだかスピーカーからではないみたい
近くのスペースコートの方から聞こえてくる!!

クリスマスの飾りつけの下
151202.jpeg
ライブの素敵な混声合唱♪

彩りの香り♪

裏の通りのお庭の柚子の樹
いつものように今年もたわわに実って美しい

先日、我が家の玄関の内にまで
柚子の香りが漂っていた

どうしたのかと思って外にでると
すごい柚子の香りがあたりに広がっている

柚子の実をとってらしたお庭の持ち主に
どうしたのですかと声をかけたら

たくさん生った実を採っていたら
採るときに割れてしまったものがいくつもあって
我が家では使い切れないのでどうぞ
と言われて

いくつかいただく時に割れたものもいただいた

151201.jpeg

柚子の柔らかな香りは秋から冬への季節の彩り♪

好きと嫌いと

ある物事、あるいは事柄、ある人について
なんとなく好き、なんとなく嫌いという事はある

でも、なぜ好きなのか、なぜ嫌いなのか?

好きなら好きな理由、嫌いなら嫌いな理由を
その対象をわかろう、知ろうとしないで
自分の感覚だけで決めてもいいだろうか?


何かをよく知らないうちに決めるということは
その良さを知る可能性を失うこともあるし
自分自身を井の中の蛙にしてしまうのと同じじゃないだろうか?

それを知ろうと、理解しようとするということは
好き嫌いを決める自分の理由を知ることは
自分自身をも知ることになるんじゃないだろうか?

そして、その自分自身も日々変わっていくのだから
好き嫌いも変わっていくだろう

嫌いだというだけで知ろうとしないということは
日々変わっていく自分自身のこれからの何かを
摘み取ってしまうように思う

そして、その摘み取った何かが与えてくれた可能性を
拒んでしまうということじゃないだろうか?


たとえ他人が言ったことでも受け入れたのなら
それを決めたのは自分だ

そして、その結果を受け取れるのも自分なのだ



これからの自分という可能性はいつもあるのだから

自分の中の好きなところ、嫌いなところもわかっていれば
自分自身を受け入れる準備ができているのだから

今までの自分もこれから変わっていく自分も